【中学生でもできる】歯を白くする方法裏技5選!お金をかけずにオーラルケア!

【中学生でもできる】歯を白くする方法5選!お金をかけずにオーラルケア!
  • URLをコピーしました!
悩む人

歯を白くする方法(裏技)が知りたい?できれば中学生でも可能な、お金をかけずにできる方法を知りたいな!

こんな悩みを解決します。

【本記事の内容】
  • 歯が黄ばむ原因は?
  • 【中学生でもできる】歯を白くする方法裏技5選!
  1. 重曹を使う
  2. 歯の消しゴムを使う
  3. 歯のマニキュアを使う
  4. ホワイトニング効果が高い歯磨き粉を使う
  5. ステイン除去力が高いマウスウォッシュを使う

歯が黄色いと思いっきり笑顔を見せるのも、おっくうになりますよね。また、気になる人の前では満点の笑顔を見せたいもの。

そこで今回は「歯が黄ばむ原因」に加え「歯を白くする方法(裏技)」まで紹介します。

本記事を読むことで、自宅にいながら今日からでも始められるものもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

ブレスマイルウォッシュ

※今なら初回限定980円、全額返金保証付き

目次

歯が黄ばむ原因は?

歯の着色は、外的なものと内的なものが存在します。ここでは歯が黄ばみやすい、外的なものを紹介します。

  • 外部からの着色
  • 虫歯による着色

順番に解説しますね。

外部からの着色

コーヒーやお茶などに含まれる色素が歯の表面に沈着することでも着色を引き起こします。「ステインによる着色」と呼ばれるものがこれに当たります。
ステイン着色の原因になりやすいものは、コーヒー・お茶のほか、赤ワインやチョコレート、ココア、タバコなどが良く知られていますが、バナナや大豆製品など、一見意外なものにもステインの原因になりやすい物質が含まれています。

そして、歯の表面には「ペリクル」と呼ばれる薄い膜があります。ペリクルは食べ物のカスを虫歯菌が分解するときに発生する「酸」から歯を守るなどの良い働きがありますが、その反面ペリクルは色素をくっつけてしまうという働きもあります。

引用元:ホワイトニング手帳

「コーヒー・紅茶・チョコ・たばこ」は、ステインを多く含むため歯を黄ばませる原因となりやすいですね。

虫歯による着色

初期の虫歯では、歯の表面が「脱灰(歯の主成分であるカルシウムとリンが歯から溶け出すこと。進行すると穴が空き虫歯となる)」することによって起きるホワイトスポットという現象がみられます。 ホワイトスポットから進行すると、さらに虫歯が進み歯は黒色に変色します。

引用元:ホワイトニング手帳

虫歯を放置していると、歯が黄ばみ黒色に変化しますので、すぐにでも処置を。

【中学生でもできる】自宅でお金をかけずに歯を白くする方法裏技5選!

次に、自宅でお金をかけずにできる、歯を白くする方法(裏技)をご紹介します。以下の通りです。

  1. 重曹を使う
  2. 歯の消しゴムを使う
  3. 歯のマニキュアを使う
  4. ホワイトニング効果が高い歯磨き粉を使う
  5. ステイン除去力が高いマウスウォッシュを使う

順番に解説しますね。

歯を白くする裏技①:重曹を使う

スライムパンチの使い方

お風呂掃除や掃除アイテムとして利用される重曹。実は、歯磨き粉としても利用ができます

重曹は、オムレツをふんわり仕上げる時にも使われるほど安全。ほとんどの家庭で見かける物でしょう。

使い方は簡単で、歯ブラシにつけて磨くだけ

優しくブラッシングすることで、重曹の研磨効果で歯の表面汚れを浮かして除去ができます。

ただ、強くゴシゴシ磨くと、歯のエナメル質を傷めてしまい返って黄ばみやすくなるので注意も必要です。

歯を白くする裏技②:歯の消しゴムを使う

100均なんかでも見かける、歯の消しゴム。

歯の消しゴムを使うことで、ピンポイントに歯の汚れを落とすことが可能。

こちらも使い方は簡単で、歯の汚れが気になるところを軽く擦るだけ

気になる部分だけ重点的に磨くことで、素早く白く仕上げてくれるでしょう。また、香り付きもあり、爽やかさもあります。

ですが、研磨剤も含まれているので強く磨くのはNG。気になる部分だけ、軽く磨くように心がけましょう。

歯を白くする裏技③:歯のマニキュアを使う

引用:丸の内デンタルクリニック

爪のように歯をコーティングするマニキュアもあります。

塗るだけなので、歯のダメージは少ない仕様。

使い方は、歯を綺麗に磨いた後に歯を乾かし、1本ずつ塗っていくだけ。

薄く塗れば数秒で乾いてしまうので、デート前や気になる人に会う直前に使うと効果絶大。

  • 持続性があまりない
  • 暑く塗ると乾きにくい
  • 塗りムラができてしまう

ただ、以上のような注意点もあるので気をつけましょう。

歯を白くする裏技④:ホワイトニング効果が高い歯磨き粉を使う

最も一般的なのが、ホワイトニング用の歯磨き粉使うこと。

ホワイトニング効果がある歯磨き粉は、市販でも多く出回っているので入手がしやすいですね。

使い方も簡単、いつも歯磨き粉を変えるだけ

ただ、一般的な歯磨き粉より多少の割増しにはなります。が、歯医者やホワイトニング治療をするよりは遥かに安価で済むと言えますね。

即効性はないものの、歯を白くするという方法においては1番一般的な方法ですよ。

≻≻ホワイトニングが見込める歯磨き粉を見る

歯を白くする裏技⑤:ステイン除去力が高いマウスウォッシュを使う

マウスウォッシュを使うのも1つの手段。

  • 口臭ケアができるもの
  • 歯周病や歯槽膿漏を予防するもの

マウスウォッシュもいろんな種類があります。

歯を白くしたいなら、ブレスマイルウォッシュがおすすめ。

たったの10秒うがいをするだけで、歯の表面についたタンパク質をゴッソリと落とす効果が見込めます。

費用は、6530円と高額にはなります。が、初回限定で980円で利用が可能。また、気に入らなければ『返金保証付き』。

歯の黄ばみが気になるという方は、使ってみる価値アリですよ。返金保証付きのキャンペーンは、終わる可能性もウワサされていますので気になる方は早めにどうぞ。

≻≻ブレスマイルウォッシュを詳しく見る

ブレスマイルウォッシュを詳しく知りたい方は、コチラの記事で詳しくまとめていますので、ぜひどうぞ。

【中学生でもできる】お金をかけずに歯を白くする方法(裏技):まとめ

【中学生でもできる】お金をかけずに歯を白くする方法(裏技)
  1. 重曹を使う
  2. 歯の消しゴムを使う
  3. 歯のマニキュアを使う
  4. ホワイトニング効果が高い歯磨き粉を使う
  5. ステイン除去力が高いマウスウォッシュを使う

中学生でもできる、お金をかけずに歯を白くする方法をご紹介しました。

今すぐにでもできるので、早速試してみて下さい。

ブレスマイルウォッシュは、今なら初回限定『980円』(5,550円OFF)。全額返金保証付きなので、無料お試し感覚で使ってみる価値アリ。

このキャンペーンは終わってしまう可能性も0ではないので、気になる方は今のうちに使っておくと損しませんよ。

ブレスマイルウォッシュ

※今なら初回限定980円、全額返金保証付き

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子ども2人の4人家族。
2020年に地元工務店で
スーパーウォール工法の家を建てました!
4LDKの平屋生活の悩みや成功&失敗の経験を元に、現代に合った「住みやすく後悔のない家づくり&暮らしの役に立った便利アイテム」の情報を発信しています。

目次