【必見】家づくりで後悔したこと5選 やめてよかったことをご紹介

悩む人
悩む人

・今から家を建てようと思うけど、失敗はしたくないなぁ、、、

・家づくり、他の人はどんなことで失敗してるんだろう。

・何を採用すれば良いのかも知りたい!!

こんな悩みを解決します。

 

【本記事の内容】

・家づくりでやめてよかったこと
・家づくりで採用して後悔したこと
・家づくりであって良かったこと

 

 

すへえ
すへえ

僕は建築当初、住宅に関して無知でしたが。が、スーパーウォール工法の家で快適に過ごすことができています。

【LIXIL】スーパーウォール工法の住み心地とは!?評判や特徴をお伝えします
悩む人 ・スーパーウォール工法の家ってどうなの? ・なんか怪しい名前だけど、住み心地はいいの? ...

 

結論、人によって、家庭環境によって、住む地域によって、あって良かったこと後悔したことは異なります

あなたの生活スタイルをイメージしつつ、いろんな人の意見を見ることであなたに合った最適な家というものが見えてくることでしょう。

 

この記事では、僕が経験したこと、

・やめてよかったこと  5選
・後悔したこと     5選
・あって良かったこと  5選
を、順番にお伝えします。
あなたの家づくりの役に立つと幸いです。。。

 

 

家づくりでやめてよかったこと

・2階建て
・全館空調
・ハウスメーカーでの家づくり
・ウッドデッキ
・吹き抜け
1度は検討しましたが、やめてよかったことは以上の5つ。
 
順番に説明しますね。
 
 

2階建て

2階建てにすることをやめました。

平屋にしたことで、掃除が非常に楽チンに!

基本的にはルンバで掃除をします。家づくりの段階からルンバの利用を想定していたため、段差もなく家全体を掃除してくれます。

また、階段部分の掃除が1番大変なのでそれがなくなったことは嬉しいですね。

 

2階建てをやめることで

・坪単価が高くなる
・平屋にするだけの土地が必要

この2点がクリアできれば、平屋が便利と感じますね。

 

【関連記事】ルンバの使い心地とは!?1年間使ってみた感想

全館空調

全館空調にすることをやめました。

全館空調にするよりも、断熱性能を高めたほうが効率が良いと考えたからです。

住宅見学会まわりをする中で何度か出会った全館空調。聞こえも良いし、部屋全体の室温が均等に保たれて良いと感じますが、、、

メンテナンスまでが家づくり。を念頭に家づくりを始めましたので、ダクトのある全館空調はメンテナンスコストがかかると思い断念しました。

結果、今ではやめて良かったと思っています。詳しい全館空調についてはコチラ

 

ハウスメーカーでの家づくり

ハウスメーカーでの家づくりをやめ、地元工務店で家を建てることにしました。

建築費用が高いからです。

1度は夢見るハウスメーカー。家を建てる方であれば1度は、足を運んだことがあるのではないでしょうか。

よく目にする一方で、広告費用やモデルハウスの維持費などは、お客様の建築費用の一部として支払われています。その額は建築費用のうち3割を占めているところもあるようです。

また、ハウスメーカーは良くても、良い営業マンを見極める必要もあります。

 

ハウスメーカーは、家づくりに関して高い技術を持っていますが工務店も負けていませんよ。

 

【後悔しない】地元工務店で家を建ててわかったメリット・デメリット
悩む人 ・工務店で家を建てようと思うけど注意することはあるの? ・倒産のリスクがあるんじゃないの...

ウッドデッキ

ウッドデッキを作ることをやめました。

必要性がなく、メンテナンスに費用がかかると感じたから。

どこの建築会社に見積もりをとっても、ウッドデッキがついていたため、、、

すへえ
すへえ

やっぱりウッドデッキは必要なのかなぁー

妻

必要ない!!!

と、妻に鬼の形相で一喝され、目が覚めました(笑)

 

使うシチュエーションを想像してみましたが

・子どもと庭で遊ぶとき
・庭でバーベキューをするとき

ぐらいしか浮かばず、、、頻度も少ないため必要ないという結論に至りました。

 

吹き抜け

吹き抜けにすることをやめました。

メリットが特になく、費用が高くなるから。

我が家は平屋ですが、リビングに開放感を出すために天井を高くしたい思いがありました。

すへえ
すへえ

吹き抜けにしたいんですが、、、

工務店さんに尋ねると、断熱材の関係から30万円ほど値上がりしますよ、、、とのこと。

 

すへえ
すへえ

30万円はきついです、、、

 

すると後日、代替え案として天井高を高くするのは数万円しか変わらないですよ!と、連絡をもらえたので願ったり叶ったりでした。天井高を上げた間取りはコチラ

 

また、吹き抜けのデメリットとして

・冷暖房効率の低下(高気密高断熱であれば差ほど関係なし)
・上下階の音漏れ

などがあるようです。

 

家づくりで後悔したこと

・第3種換気システム
・トイレが1つ
・土地が広い
・廊下の存在
・ダウンライトの採用
もちろん後悔したこともたくさんあります。
 
以上の5つ。順番に説明しますね。
 
 

第3種換気システム

第3種換気システムで後悔しました。

【デメリット】

・給気口付近は外気の空気を感じる
・湿度管理ができない

 

特に、湿度管理ができないのが大きな決め手

冬場は乾いた空気が、梅雨時期はジメジメとした空気がそのまま入ってきます。

 

建築時にもう少し知識があれば、第1種換気システムを検討していたかもしれません。

 

すへえ
すへえ

第3種換気はメンテナンスが、ほぼないことがメリットではあるんですけどね!

 

【後悔】第3種換気にして失敗したこと 24時間換気システムの実情
悩む人 ・新築を建てようと思うけど24時間換気システムにも種類があるの? ・種類による違いが知り...

トイレが1つ

トイレが1つで後悔しました。

朝の忙しい時間に混雑するから。

我が家は現在、3人暮らし(僕、妻、3歳の子ども)ですが、それでも混雑します。

「子どもは絶賛トイトレ中」で時間がかかり、妻もトイレはゆっくり派。1番の問題は、僕の大をした後に誰も入りたがらないこと、、、

すへえ
すへえ

ひ、ひ、ひどい、、、

 

平屋でしたのでトイレを2つにするという選択肢はなく、特に気にしていませんでしたが我が家には2つ必要でした。

トイレをゆっくりしたい方がいる場合は2つあると便利ですよ。(掃除の手間は増えますが、、、)

 

土地が広い

贅沢な話ですが、土地が広くて後悔してます。

草取りが非常に大変だから。

我が家は150坪の土地に家を建てました。田舎ですので、坪単価も安く、どうせなら広いほうが良いという安易な考えでこの土地を選びましたが、とても後悔してます。

 

特に梅雨時期や夏場は雑草の成長も早く毎週のように草取りをしています。

早く外構を!と、思っていますが、これだけ広いと外構費用も高くなりなかなか踏み出せていません。

広い土地に住む場合は、雑草のこと外構のことも念頭に置く必要がありますね。

 

廊下の存在

我が家には廊下があり、デッドスペースになっています。

ただの通り道でしかないから。

 

南北に細長い土地の形状であったこともあり、どうしても廊下を作るしかありませんでした。

最小限の広さの廊下にしたこともあり、物を運ぶときには狭く不便に感じています。(ちなみに我が家は廊下幅は75㎝です)

 

廊下を作るにしても、多少の広さは必要だと感じました。

 

ダウンライトの採用

ダウンライトの採用で後悔してます。

思っていたよりも暗く感じたから。

 

ダウンライトは天井がスッキリしてとてもスタイリッシュですが、明るさとしてはイマイチ

どうしてもスポットライト感が強くピンポイントしか照らしてくれません。

シーリングライトと比べると、直視すると眩しく、天井が暗いと明るい感じがしません。

 

ダウンライトを採用する場合は、なるべく量を多く(通常の1.5~2倍くらい)つけると明るさには問題がなくなると思います。

 

住宅照明の種類と特徴について
  今回は我が家で採用した照明について解説していきます。 下記のライトを採用される場合は参考になるはず。 ...

家づくりであって良かったこと

・高気密高断熱
・広いシューズクローク
・トイレと洗面所を近くしたこと
・リビングの天井を高くしたこと
・ルンバの存在
最後にあって良かったこともご紹介しておきます。
 
以上の5つ。順番に説明しますね。
 

高気密高断熱

高気密高断熱の家にして正解でした。

ランニングコストが安く抑えられるから。

 

建築当初、高気密高断熱の家にしたいという願望はありませんでしたが、たまたま選んだ工務店がそうだったという感じ。

ですが、家中の空調をエアコン1台で行なえるのはとても衝撃的でした。しかも快適

エアコン1台なら電気代も安く済みますよね。

ただし、坪単価としては高くなるんですけどね、、、

 

広いシューズクローク

広いシューズクロークは非常に便利です。

子育て中の方アクティブな趣味が多い方には特に。

 

我が家は子育ての真っただ中ですが、

・ベビーカー
・三輪車
・チャイルドシートやジュニアシート など
 

子どもの道具はかさばる物が多く置いておく場所に困りますが、シューズクロークが広いことで置く場所に困ることがありません。

 

工務店さんからは、シューズクロークを広くすることで敷地面積が広くなり、費用が高くなると言われていましたがここだけはこだわって良かったです。

 

【web内覧会】玄関 広めのシューズクロークで収納バッチリ!
今回は玄関のweb内覧会をします。 夫婦のこだわりポイントは、 すへえ ・趣味の道具が多いから...

トイレと洗面所を近くにしたこと

トイレと洗面所を近くしたのは非常に便利。

子どものトイレトレーニングがしやすく、費用の削減につながるから。

 

子どもにトイレを教える時、終わったら手を洗うという習慣をつけやすいです。また、漏らしたり汚れたりしたときでも、掃除がしやすくなります。

さらに、トイレに手洗い場を設ける必要がなくなるので10万円ほどの節約が可能
トイレに手洗い場があると狭く感じてしまうのも嫌でしたので、開放感がありトイレがスッキリしますよ。

 

web内覧会 トイレ 併設させた洗面所とは相性良し!
今回のweb内覧会はトイレをやりたいと思います。 妻 トイレを出るとすぐに洗面所があるといい...

リビングの天井を高くしたこと

リビングの天井を高くしたことも正解でした。

開放感が生まれ、部屋が広く見えるから。

 

もともとは吹き抜けを希望していましたが、30万円前後かかると言われ断念。代替え案として天井のみを240㎝→270㎝に高くすることで、5万円ほど済むと言われ採用しました。

さらに、ハイドアにしたことでより開放感が生まれ、間取り図以上に広く感じるスペースを作ることができました。

天井が高くなり冷暖房効率が悪くなることを気にしていましたが、ほとんど気になりません。

 

web内覧会 リビング 19.5帖の空間を広く見せるために
引っ越しが終わり、少し落ち着いたので リビングのweb内覧会をやりたいと思います。 個人的にはシンプルにこだわったリ...

ルンバの存在

ルンバは非常に便利

極論、掃除をしなくて済むから。(厳密にはルンバができない部分は人がやってますが)

 

新築に引っ越して購入したアイテムの中で、1番の大当たりといっても過言ではないぐらい重宝してます。

家を建てる段階からルンバでの掃除を想定していたので、段差を可能な限り無くすことで、ほぼ全部屋を自動で掃除してくれています。

メンテナンスや音の問題などもありますが、使いこなすととても便利な家電となります。

 

【ルンバ960の口コミ】1年間使ってみた感想!メリット・デメリットをご紹介
悩む人 ・ルンバを購入したいけど、ホントに綺麗に掃除してくれるの? ・悪い評判もあるみたいだけど...

まとめ

【家づくりで、やめてよかったこと】

・2階建て
・全館空調
・ハウスメーカーでの家づくり
・ウッドデッキ
・吹き抜け

【家づくりで後悔したこと】

・第3種換気システム
・トイレが1つ
・土地が広い
・廊下の存在
・ダウンライトの採用

【家づくりであって良かったこと】

・高気密高断熱
・広いシューズクローク
・トイレと洗面所を近くしたこと
・リビングの天井を高くしたこと
・ルンバの存在

 

家づくりでやめてよかったこと、後悔したことなどをご紹介しました。

実際、僕自身は住みやすい家を手に入れることができました

ただ、これは僕の個人的な意見であり、使い方や環境によっては便利であったりそうでもなかったりします。

 

たくさんの情報を手に入れることで、あなたに合った最高の家を手に入れることができるはずです。

良い家を手に入れるため、情報をたくさん仕入れると良いですよ。

 

他の家情報を知りたい方はコチラ

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました