web内覧会 リビング 19.5帖の空間を広く見せるために

引っ越しが終わり、少し落ち着いたので

リビングのweb内覧会をやりたいと思います。

個人的にはシンプルにこだわったリビングですので、ぜひ見ていってください!!

 

すへえ
すへえ

みんなが集まっても狭く感じないような開放的な空間にしたい!

妻

子供たちが部屋にこもらないような賑やかなスペースにしたいな!

夫婦のこんな意見を取り入れて考えぬいたリビングを紹介します。

リビングの間取り

 

 

19.5帖のLDK+4.5帖の和室が一つの空間になっています。

長方形のリビングが嫌だったので、和室を併設することで正方形に近い広々とした空間にすることができました。

落ち着きのある広いリビング

基本的に寝るとき以外はこの場所で生活してます。

和室をくっつけたことで広くはなりましたが、中央に柱ができてしまいました(笑)

なのでダルトンの両面時計をつける壁に利用、子どもの身長もここに刻んでいこうと思ってます。

 

段のある天井!?

 
開放的なリビング空間落ち着きのある和室にしたかったのでこうなりました。
 
リビング側は270㎝の天井高があり、和室は通常の高さ240㎝です。
一般的に天井が高いと開放的で、天井が低いと落ち着くと言われています。
 
この相反する意見を取り入れて実現したのがこの天井になります。
一見、違和感しかないですが、ここに気づいておかしいと指摘されたことは一度もありません(笑)
天井を白一色にしているから目立ちにくいみたいです。
 

 
 
もともと開放感を出すために吹き抜けをお願いしましたが、断熱材の面積が増えることから30万円ほどのプラスになるとのことでした。この方法であれば5万円ほどで済んだので良かったです。

シンプルなテレビ周り

 
あえて壁紙で遊んだりすることなく、シンプルに白基調で統一させました。
将来的にはこの壁面に子どもの絵や作品を掲示するようにして飾り付けする予定です。
 
施工のギリギリまでテレビボードを壁付けにするか、置き型にするかで悩みました。
 
  メリット デメリット
壁付けテレビボード ・足元がすっきりしていて掃除がしやすい ・動かすことができない
・造作になるため少し高い
床置きテレビボード ・模様替えしやすい
・壁付けに比べ安価
・床に直置きになるのが嫌
こんな理由で悩みましたが、最終的には妻の意見で床置きのテレビボードになりました。
決め手は、壁付けテレビボードの値段を基準にすると床置きのほうが安くいろんなものがあるからでした。
ということで、急遽壁付けから床置きに変わったためにテレビの裏に隠れるはずのコンセントが見えてしまいました(笑)ここもしっかり打ち合わせておくべきだったと反省してます。
次は大きいテレビを買うようにと神様からのお告げかもしれません!!!
 
 

 
 
半分はネタで間接照明を取り付けましたが、これが思いのほか正解で良かったです。
 
 
光源を直視しなくて済み、明るさも申し分ありません。しいて言えば値がはるぐらいですが、ダウンライトより優れたライトです。夜はリビングのダウンライトと併用して間接照明をつけて過ごしています。
 

憧れていた寝転がれるL型ソファー

リビングと言ったらソファーですよね!
特にL型のソファーをどうしても置きたくて、必死に探しました。
 
ソファーに求めたものとしては
 
・幅が180㎝(リビング幅が270㎝のため)
・足が長いもの(ルンバが通る程度)
・色味、素材が気に入ったもの(ベージュもしくはデニム生地)
・ソファーの背面が見えるので後姿が良いもの
この辺りを求めて探し回りました。
最終的にはニトリで手に入れました。ニトリが無難で一般人にはリーズナブルで最強なことが改めて分かりました。
 
 

 

併設させた和室とのつながり

リビングに和室を併設したことで、幅が広がったためリビング全体が広くなりました
また、妻が料理している間は子どもがおもちゃをひろげて遊ぶスペースにもなっているので和室をつけて良かったと思います。

向かって左側にはトビラをつけましたが、右側にトビラをつけようとするとどうしてデッドスペースができてしまい悩みました。工務店さんからの提案でロールスクリーンによる遮へいにすることにしました。

天井に溝を設けて使用しないときにはここにスクリーンが収納されます。
これで無駄なデッドスペースを無くすとともに、トビラより安価に仕上げることができました。

 

玄関とリビングをつなぐトビラ

 
開放感を出すためにハイドアを採用。
天井が高いためハイドアでも小さく見えるのが嬉しいです。
 
リビングのダイニングスペース側に窓が少なく暗く感じるので採光できるハイドアにすればもっと明るいリビングにできたと思います。
 
 
こんな感じのやつ!
ドアもすりガラスがあるだけで結構値上がりするので断念しました、部屋の明るさに関しては妥協しないほうがオススメです。

まとめ

いかがでしたか。

遊び心は少ないですが、シンプルで落ち着く過ごしやすいリビングに仕上がったと思います。

広々とした空間で子どもと遊ぶにもちょうど良いです。

当初予定していた和室、ピアノ、L型ソファーも取り入れられて大満足です!!

リビングは一日の中で一番長く過ごす場所となるので妥協せずとことんこだわりましょう♪

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. […] 【web内覧会】リビング 【web内覧会】ダイニング […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました