【必見】布団の部屋干しおすすめアイテム3選!布団を外に干したくない方向け

悩む人
悩む人

・布団は干したいけど、外には干したくないな
・でもふかふかの布団に寝たいな
・花粉症で困ってるけどどうしたらいいの?
・外干しせずに快適に過ごしたい!!

 

こんな悩みを解決します!!

 

【本記事の内容】

・布団を干さない理由
・寝具を外に干す効果
・脱、外干し!室内でできるおすすめアイテム3選

 

結論、室内干しをしましょう。そのためには必要アイテムが3つあります。この記事を参考にすることで花粉やダニアレルギーの方でも無縁の生活を送ることができるはず。

また、突然の雨や布団を運ぶ重労働ともおさらばできるので、家事のストレスを減らすことができますよ。

 

布団を外に干したくない理由

・布団に花粉がつくのが嫌だ(家族そろって花粉症)
・PM2.5や黄砂がつくのも嫌だ
・夫婦で共働きなのでタイミングがない
・突然の雨に泣かされたことがある
・ベランダの取っ手や物干し竿は汚いので干したくない
・布団は重いから持ち運びが大変
 
干したくない理由をあげるとキリがありません。
 
 

干せる日が限られる

間違っても花粉時期だけは避けなければいけないので、2月~5月は難しい。

そうこうしている内に、梅雨時期に入っていき6月~7月は難しい。

暑い夏になると洗濯日和になってきますが、布団は重いでの移動させるだけで汗だくに、、、夏場はだらけがち。ゲリラ豪雨も多いため、予測が難しい。

になると気候も良くなり、絶好のチャンスと思いきや、、、

すへえ
すへえ

実は僕、秋花粉のほうが症状がひどいんです

秋も結構、花粉が飛んでいるので注意しましょう。

 

冬場になると日差しが弱くなり、効果があまりない気がする、、、

 

こうして布団が干せない日々が続いていきます。
 

そもそも外に干したくない

普段は雨ざらしの物干し竿やベランダの取っ手部分に干すことになります。

これが気になる人は気になるはず!!!

わざわざ拭き掃除するのもひと手間ですよね

 

衣類も基本は部屋干しのため、外に干すことのほうが違和感を抱くようになってきました。

日光に当てると気持ちいいのはわかっているけど、天気は予測が困難なこともありますよね。

 

布団を外に干す目的

・湿気をとる
・雑菌やダニ対策
・布団がふんわりとなる

 

布団を外に干す目的は3つ。快眠を促進してくれます。

順番に説明しますね。

 

湿気をとる

人は寝ている間にコップ一杯分もの汗をかくと言われています。

その汗は衣類や寝具に吸収。

長いこと湿気が溜まった状態が続くと、カビが生えることもあります。

そのため外に干すことで、吸収された湿気を乾燥させる必要があります。

 

菌やダニ対策

寝具に皮脂油や髪の毛がつくことでダニが発生します。

また、湿気とも合わさることで雑菌が繁殖。ニオイの原因にもなります。

雑菌やダニは高温が苦手なので、日光に当てることで除菌効果があります。

 

ふんわり仕上がる

布団を外干しすると、余計な湿気が乾燥します。

さらに適度に空気を含むことでふわふわとした肌触りを取り戻します。

 

脱、外干し!室内でできるおすすめアイテム3選

・布団干しスタンド
・布団乾燥機
・布団クリーナー

 

今回紹介する商品はこの3つ。

室内でも十分に快眠できる布団になりますよ。

 

布団干しスタンド

 

布団を室内に干すだけでも十分に湿気をとる効果が期待できます。

布団を干さずに使用していると、雑菌やダニ、カビが生えるだけではなく布団のへたりにもつながります。布団がへたると、寝心地が悪くなり眠りへの影響がでたり、腰痛の原因ともなります。

湿気をとるだけであれば、部屋干しも有効。

 

 

しかし、干しただけではふわふわとした肌触りは取り戻すことができません。

適度に空気を取り込む必要があります。

 

ダニは『50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅』します。死滅させた後、掃除機がけをすることで、効率的にダニ対策をすることが可能です。 引用:ためしてガッテン

干すだけではダニ対策ともなりにくいため、あくまで湿気をとる役割となります。

 

布団乾燥機

そこでオススメなのが、日立の布団乾燥機!!!

布団乾燥機は温風を当てることで布団を”カラッと”ふわふわに乾燥してくれます。

さらにダニ対策モードがあるため、アレルギー持ちの方でも1台は持っておきたいアイテム!

これ1台で湿気対策とダニ対策ができちゃう優れもの。

12,000円ほどしますが、梅雨時期にあるとなにかと便利です。

 

すへえ
すへえ

靴や衣類の乾燥にも使えるので良いですね。

 
 
 
ノズルにアタッチメントをつけて、布団にいれてスイッチを押すだけ!
 
 
・布団の乾燥
・ダニ対策
・冬場の暖め
 
いろんな場面で活躍してくれます。

 

【特徴】

・V字アタッチメントでスピード乾燥
・敷き布団の両面乾燥が可能
・すっきり収納で清潔
・高機能なダニ対策コース

 

布団クリーナー

ダニや寝具の汚れを掃除するなら、これ!!

 
せっかく乾燥させても掃除をしなければ、布団に汚れが付着したまま!
 
布団クリーナーは”叩きモード”があるためダニやホコリを浮かせながら吸い込むため、通常の掃除機よりも吸引効果が高いです。
 
使ってみると布団は案外汚れているもの。フィルターに結構な汚れが付着しています。
 
週に1回は布団をキレイにすると快眠効果がありますよ。
 
 
 
布団クリーナーが高いと思う方は、こちらもオススメ!
 
ご家庭でお使いの掃除機にヘッドを取り付けるだけで、簡単に布団の掃除機がけができちゃいます。
 
3,000円もしないのでお手頃価格。
 

まとめ、外干ししなくても快適!

・布団を干さない理由
・寝具を外に干す効果
・脱、外干し!室内でできるおすすめアイテム3選

 

 

急な天気の悪化にも無縁となるので余計なストレスがなくなります。

室内干しアイテムをそろえると、もう花粉やアレルギーには悩まされなくなります。布団を移動させるのも重労働ですし。

 

実際、アレルギー症状がひどい我が家ですが、室内干しすることで症状が治まっています。

布団の外干しで悩んでいる方は是非お試しください。

 

Follow me!

コメント

  1. […] […]

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました