【家づくりで大事な2つのポイント】良い営業マンと良い土地で家づくりは決まる

悩む人
悩む人

家づくりで気にすることが多すぎて大変、、、
何を重視すれば良いの?

 

こんな悩みを解決します!

 

【本記事の内容】
・良い営業マン、良い土地を見つける理由
・良い営業マン、良い土地の見つけ方
 
この記事では家づくりの始め方に困っている方に、スムーズに進める方法をご紹介しています。参考にすることで、まず何をすれば良いのかがわかるはず。
 
また、本記事の進め方で家づくりをすると8割がたは上手くいくようになっています。実体験をもとにしていますので間違いないですよ。
 
 
 
 
 

良い営業マン、良い土地を見つける理由

家づくりの楽しさや良し悪しはこの2点で決まりますので妥協は禁物です。

 

順番に解説しますね。

 

良い営業マンを見つける理由

良い営業マンは提案力が違います。

経験が豊富なため「できません」という言葉はなかなか使いません。

 

提案力の例
・土地が縦長の変形地だが良い間取りができるか
→廊下ができるが、リビングを南面に作れますよ
・安価に開放感のある空間を作りたい
→吹き抜けではなく、天井のみを高くできますよ
・収納棚をたくさん作りたい
→レンジフード裏にも造作棚を作ることができますよ

 

過去の経験から、採用して良かった内容を紹介してくれます。

実際のお客様の意見なので、よりイメージしやすくなります。

家づくりは良い営業マンの良い提案を受けるのが必要不可欠になるでしょう。

 

良い土地を見つける理由

家づくりはどこに建てるかが1番重要になります。

どんなに良い家を建てても、買い物や通勤、生活が不便では問題だらけ。

 

土地による不便な例
・最寄りのスーパーまで車で30分
・通勤に片道1時間かかる
・ゴミ捨て場が遠くてゴミ出しが大変
・お隣さんとの家の距離が近く窓が開けれない
・大雨の時、水がたまりやすい

 

何度か土地を見ただけではわからなかったことが、生活してみて浮き彫りになることもしばしば。

ぱっと見で、安くて広い土地だからといって飛びつくのは危険なことがあります。

 

良い営業マン、良い土地を見つけ方

それでは見つけ方をご紹介。結局のところ自分で足を運んで行動することが一番の近道です。

順番に解説しますね。

 

良い営業マンの見つけ方

候補となる建築会社にたくさん出向きましょう。

建築会社が一緒でも営業マンは毎回変わります。大手なら社員教育が行き届き、誰でも変わらないと考えがちですが営業のレベルはさまざまです。

 

営業マンを探す場所
・モデルハウス
・オープンハウス

 

これらに積極的に足を運び、人を見抜いていくことが重要。

選ぶポイントとしては、結局のところ人と人との相性になるので話していて楽しい人を選ぶようにしましょう。家づくりをお願いすることになれば、何十回も会うことになりますので話すだけで楽しいと思えるような方だと打ち合わせも良い時間となることでしょう。

 

良い土地の見つけ方

候補となる地域、エリアが決まったら土地に求める条件と優先順位を決めましょう。

土地探しは70点を選ぶ作業。あなたにとって100点満点の土地はなかなかでてきません。

具体的には土地に求める条件を書き出したら、優先順位を決めよう!

 

条件
・駅が近い
・土地が安い
・スーパーが近い
・ゴミ出しが近い
・職場が近い

 

優先順位
① スーパーが近い
② 職場に近い
③ ゴミ出しが近い
④ 駅が近い
⑤ 土地が安い

 

条件と優先順位が決まっていれば、土地を選ぶのは楽になります。あとはどんな土地があるのか探すだけになります。

良い土地を見つけるには自分が土地に何を求めているのかを決めておくことが重要です。

 

まとめ

 

家づくりで大事なポイント
・良い営業マンを見つける理由
・良い土地を見つける理由
・良い営業マンの見つけ方
・良い土地の見つけ方
 
 
 
家づくりは良いパートナーと良い土地さえ決まれば、8割は上手くいったもの。
 
何から始めれば良いのかわからない方は、この方法で家づくりを始めてみてください。
 
家づくりを「楽しい」と思えるものにしましょう!!

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました