【新築のダイニング】間取りと住宅設備で後悔&失敗したこと、対面キッチンではここに注意しよう

新築のダイニングの後悔
  • URLをコピーしました!
悩む人

・新築のダイニングってどんなことに注意したらいい?
・家を建てた人はどんなことで後悔しているんだろう?

こんな悩みを解決します。

【本記事の内容】
  • よくあるダイニングの後悔&失敗4選 「間取り」
  • よくあるダイニングの後悔&失敗4選 「住宅設備」


家族で楽しく食事をするスペース
ダイニング」。

アパート時代、リビングに低いテーブルを置いて座って食事をしていた方も、新築ではダイニングテーブルのある生活を考えていることではないですか?

ダイニングスペースがあると、

  • キッチンから近いので配膳や片付けがしやすい
  • 食事のたびに立ったり座ったりする必要がない
  • 小さなお子さんも食事に集中できる
  • 生活のメリハリができる

といったメリットもあります。

ただ、マイホームのダイニングで後悔したという方はたくさんいます。


僕が家を建てた経験と雑誌やネットで調べた後悔をまとめると、ダイニングでの注意点として、

  • 場所
  • 照明の数や種類
  • コンセント位置
  • カウンターの広さ

に注意することが大事になります。


家を建てる時にみんながどんなことで後悔しているかを知っておけば、同じような失敗をあなたがすることはありません。しっかり対策をして後悔のない家づくりの参考にしてください。

すへえ

失敗や後悔のない、あなただけのダイニングを作りましょう。

カタログは間取りづくりの教科書

住宅のカタログ

「こんな発想があったなんて!」家づくりでは知らないことが1番後悔します

たくさんの間取りにふれて、あなたのイメージに合った家を見つけよう!

\簡単3分で登録ができちゃう!/

目次

よくあるダイニングの後悔&失敗4選 「間取り」

  • キッチンとダイニングを対面にしたら動線がよくなかった
  • ダイニングのカウンター幅が狭かった
  • ダイニングに置きたいテーブルが置けない
  • ダイニングで食事中にテレビが見にくい

よくあるダイニングの間取りの後悔は、以上の4つです。

順番に解説しますね。

キッチンとダイニングを対面にしたら動線がよくなかった

リビングにいる家族の様子を見ながら料理ができると人気な「対面キッチン」。

ですが、間取りや生活スタイルによっては、動線がイマイチと感じる人もいます。

対面キッチンで動線が悪い

キッチンとダイニングをくっつけた場合に、移動距離が長くなり配膳がしにくくなってしまいます。食べ盛りの子どもがいる場合「おかわり」のたびに移動する必要もあり大変。


また、キッチンに入るのは食事の時だけではないですよね。

  • ゴミを捨てる時
  • 飲み物を取りに行くとき
  • 間食をするとき

キッチンは、1日に何度も出入りする場所になるので動線で気になることはないか注意しておきましょう。

配膳をスムーズにしたいなら「キッチンとダイニングを横並び」にするのもアリですよ。


ダイニングのカウンター幅が狭かった

ダイニングカウンターが狭い

対面キッチンのカウンター幅が狭かったという後悔もよくあります。

  • 狭い→大皿を置くには不安定
  • 広い→奥行きがあり邪魔になる
すへえ

我が家は17㎝にしましたが、狭くてお盆を置くとはみ出るため不安定で食器が落ちる危険性があります。

配膳や物を置いたり、飾ったりする用途であれば「25〜30㎝」ほどは確保しておくと使いやすいですよ。

ダイニングに置きたいテーブルが置けない

打ち合わせや図面だけでは、広さのイメージがなかなか湧かないですよね。

好みだけで良く考えずにダイニングテーブルを選ぶと、

  • 通路が狭い→椅子に座っている人の後ろを通れない
  • 気に入ったダイニングテーブルが大きくて置けない

といったように、ダイニングが窮屈になります。

引用:AXCIS

家族構成によってテーブルのサイズは変わると思います。間取りを決めてテーブルを選ぶのではなく、テーブルを先に決めると間取りが決めやすいですよ。

家族が増える予定や来客が多い家庭であれば、間取りやテーブルに余裕を持たせておくのもアリですね。

ダイニングで食事中にテレビが見にくい

間取りの決め方によっては、ダイニングからテレビが見にくいということが起きてしまうかも。

  • 子どもがいる家庭では、食事に集中できる

という良いこともあります。

でも家庭によって生活スタイルは違いますよね。

  • テレビを見ながら食事する家庭
  • しつけのためにも、食事中はテレビは見ない
  • テレビを見ながらのんびり晩酌したい

食事中にもテレビが見たいのであれば、ダイニング近くにもテレビ線をつけておくのもアリですね。

よくあるダイニングの後悔&失敗4選 「住宅設備」

  • ダイニングをペンダントライトにしたので場所を変えれない
  • ダイニングが暗い
  • ダイニングテーブルからでも使いやすいコンセントにすれば良かった
  • ダイニングテーブルのサイズを間違え、来客時に困る

よくあるダイニングの住宅設備の後悔は、以上の4つです。

順番に解説しますね。

ダイニングをペンダントライトにしたので場所を変えれない

ダイニングをペンダントライトにすると、オシャレな雰囲気で食事を楽しむことができます。

その一方で、ペンダントライトで後悔している人はとても多いです。

理由としては、ダイニングの位置を変えられないこと。

  • もう少しこっち側が良かった
  • 今の配置に飽きたから模様替えをしたい
  • 来客があるからこっちに動かしたい

ということがあっても、ライトの位置は決まっているので変更が難しいんです。

すへえ

ライトがテーブルの中心からズレると違和感がありますからね。


なのでペンダントライトを使用する場合は、

  • ダクトレールをつける
  • ダイニング位置を図面上でしっかりと決めておく

こういうことに注意しておくと上手くいきますよ。

ダイニングが暗い

ダイニングが思ったより暗かったという後悔もあります。

理由としては、

  • 照明の色を「電球色」にしたので、勉強や細かい作業には暗かった
  • ペンダントライトの数を「2つ」にしたけど「3つ」にすれば良かった
  • ライトからダイニングテーブルまでの距離があり、暗く感じる

などといった後悔があります。

すへえ

我が家はダイニングの照明をスポットライト(温白色)を1つだけにしました。が、ものすごく暗くて後悔してます。


引用:lavita

ダイニングで料理が美味しく見える照明の色は「電球色」と言われています。

しかし、ダイニングで細かい作業(勉強やパソコン)もする場合には「昼白色」が便利。

どちらか悩んだ場合は、「温白色」にしておけば間違うことはないですよ。

また、ペンダントライトに「ダウンライト」「シーリングライト」合わせて使うのもアリですね。

ダイニングテーブルからでも使いやすいコンセントにすれば良かった

ダイニング周辺でのコンセント利用はたくさんあるので、コンセントをつけておけば良かったという後悔が多くあります。

  • ホットプレート
  • たこ焼き機
  • 流しそうめん
  • パソコン
  • スマホの充電
  • 加湿器

また、コンセントは付けたけど足元にしかないからテーブルの高さに合わせてつければ良かったという意見もあります。

ダイニングテーブルで便利なコンセント位置
すへえ

我が家は足元にしかコンセントがないので、延長コードを利用して使っています、、、

先にダイニングテーブルを選んでおき、間取りを考えるとこういった後悔を防ぐことができますよ。

ダイニングテーブルのサイズを間違え、来客時に困る

ダイニングテーブルの選び方は人それぞれ。見た目や質感で選ぶのも良いですよね。

しかし、家族で食事することだけを考えて後悔したという方もいます。

ダイニングテーブルでの食事は、

  • 両親
  • おじいちゃん、おばあちゃん
  • 友人や知人

などとも、一緒にご飯を食べることがありますよね?

すへえ

ダイニングテーブルは安いものでも数万はかかるので、しっかり考えて決めましょうね。

来客が多い家庭なら、形を変えることができるテーブルもあるのでこういった対応ができると良いですね。

新築の間取りで後悔しないためには間取りをたくさん見ること

注文住宅を建てる時、間取りをたくさん見ることで「大きな失敗」を未然に防ぐことができます。

これから紹介する方法は家にいながら誰でも簡単にできることなので、時間がなかなか取れないあなたでもやって損はありませんよ。


理想の間取りを作るには理想のイメージを持っておくことが大事。これから家づくりをするあなたにとって、思い浮かぶ家といえば、

  • あなたの実家
  • 今、住んでいるアパート
  • 知り合いの家

ぐらいではないですか?でも時代の流れによって流行りやアイデアは、刻一刻と変わっていきます。住み始めてから、

  • こんな間取りができたのか~
  • 知ってたらやっていたのになぁ~

と後悔してしまうかも、、、

「知らないこと」は実現させることができません。なので「たくさんの家や間取りを見る」これが1番。


すぐにでもたくさんの家や間取りを見たいなら、カタログ一括請求サイトを使うのが便利。

住宅のカタログ

カタログには、各住宅会社の1番伝えたいことが載っています。しかも人気な間取りやアイデアが写真付きで見ることができるのでイメージしやすいはず。

すへえ

いろんな住宅会社の間取りやアイデアを見ることで、気に入った会社がわかり、あなたの住みたい家が見つかりますよ。

\全国の優良住宅会社の間取りを無料で取得できます/

\ たったの3分で作成可能 /



タウンライフ家づくり」というサービスを利用すると、住宅展示場や住宅見学会へ直接行くよりもメリットが多いです。
ネットからの申し込みだけで、「
無料」でオリジナルの間取り・見積書・土地探しをしてもらうことができます。

スクリーンショット-99.png

住宅展示場で同じく、オリジナルの間取り作成と見積もり作成をお願いしたら、合計で1か月はかかり打ち合わせ時間は少なくても6時間(2時間×3回訪問)かかります。

すへえ

タウンライフ家づくりなら3分の入力で間取り・見積もり・土地探し資料が5日ほどで手元に届きます
気になるハウスメーカー、工務店へ一括依頼ができるため比較するにも最適ですよ。

タウンライフ家づくりは、累計100万人以上の方が活用しています。
あなたも利用することで、多くの検討資料と自由な時間を手にすることができます。

今なら数量限定で「家づくり成功する7つの法則」の本までもらえますよ

\ 完全無料でオリジナルの間取りがもらえる /



【口コミ】タウンライフ家づくりの評判は?効果からデメリットまで徹底解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

子ども2人の4人家族。
2020年に地元工務店で
スーパーウォール工法の家を建てました!
4LDKの平屋生活の悩みや成功&失敗の経験を元に、現代に合った「住みやすく後悔のない家づくり&暮らしの役に立った便利アイテム」の情報を発信しています。

目次